酸素ステーションFUGA

Scene
こんなときに

二日酔い防止

二日酔いは酸素不足のせい?

ついつい飲みすぎてしまった日。苦手だけれど飲まなければいけない日。
お酒が好きな方も、そうでない方も、二日酔いには悩まされたくないですよね。
そもそも、なぜ二日酔いになってしまうのか。その原因を知っていますか?

まず、アルコールが分解されるときには、たくさんの酸素が必要となります。そのため体内の酸素が不足していると、アルコールの分解速度が遅くなります。それでもなんとか分解されたアルコールは“アセトアルデヒド”という物質に変化し、更に水と炭酸ガスに分かれます。このときにも酸素が必要ですが、酸素不足でアセトアルデヒドが分解されず体内に留まってしまうと、頭痛や吐き気・めまいなど、二日酔いの症状となって現れます。
お酒を楽しく飲むためにも、酸素は欠かせない存在なのです。

ご予約 上へ