酸素ステーションFUGA

Scene
こんなときに

疲労回復

しっかり寝たのに翌日まで残る疲労感や
だるさを感じていませんか?

風邪をひいているわけでもないのにいつまでも残る疲労感。
それは酸素不足の合図かもしれません。
疲労物質と呼ばれる血中乳酸は酸素によって分解・除去されます。
そのため、体内の酸素量が不足がちな人は血中乳酸が分解されるスピードが遅く、いつまでも疲労やだるさが残ります。また、毛細血管はストレスの影響で収縮し酸欠状態に陥りやすいので、そこに十分な酸素を供給することで酸欠を防ぎ、心身のリフレッシュにも繋がります。

ご予約 上へ