酸素ステーションFUGA

The box
酸素ボックスについて

体と気圧の関係

1.酸素ボックスの目的

私たちの体は気圧と関係が深く、気圧は日々の体調に大きく影響を与えています。
この原理を利用して、酸素ボックス(高気圧空間)に入ることにより、
コンディションを良好に保ち、体質改善を図っていくことが主な目的です。

2.高気圧空間で体をほぐす

酸素ボックスに入ると全身が加圧され、筋肉がほぐされていきます。
そうするとリンパが刺激され血流を良くすることや、
成長ホルモンが増加し、新陳代謝や免疫力が上がるなどの効果が期待できます。

3.酸素の摂取も2倍に

酸素ボックス内(1.3気圧)で酸素を吸うと通常(1.0気圧)では効率
よく摂取できない酸素も余すことなく吸収されていくので、体内に巡る
酸素量はおよそ2倍になります。

酸素が十分に補われることによって、体にとって様々な好影響を
与えてくれます。

4.継続することが大事

酸素ボックスは継続することでその効果が実感できると言われています。
せっかく摂取した酸素も3日後には減少。
定期的に利用することによって、常に酸素が行き渡る体を目指しましょう。

こんなときに

十分な酸素を補うことで、以下のような効果が期待できます。

しっかり寝たのに翌日まで残る疲労感や
だるさを感じていませんか?

詳しくはこちら >

脳は全身の司令塔

詳しくはこちら >

脂肪を分解する酵素は“酸素”によって活動します

詳しくはこちら >

エネルギー産生と疲労回復の二面性

詳しくはこちら >

酸素が巡ると、体温もアップ

詳しくはこちら >

自分でできる“自分メンテナンス”

詳しくはこちら >

二日酔いは酸素不足のせい?

詳しくはこちら >

新陳代謝が美容のカギ

詳しくはこちら >

酸素ボックス内の備品

テレビ・エアコン・Wi-Fi・電源タップ・椅子
テーブル・雑誌・飴・脱臭機・除湿器

●ボックス内は飲食可能です。
●パソコンや携帯電話もご利用いただけます。
●椅子やテーブルは撤去することが可能です。
●各種オプションについてはこちらをご覧ください。

注意点

以下の方は、ご利用をお断りさせていただくか、
医師の承認が必要となる場合があります。

●耳抜きができない方(気圧の変化により飛行機に乗った時のような状態になります)
●アレルギーや風邪で鼻が完全に詰まっている方
●ペースメーカーを入れている方
●インシュリンを投与されている方
●妊娠中の方

また、ライターなどの火器は持ち込みできませんので予めご了承ください。

ご予約 上へ